木次の桜

石見の桜

石見銀山跡地  幕府の財政基盤として徳川300年の歴史戸共に栄えた銀山は 鎌倉時代末期に発見され
江戸時
代に徳川幕府の天領となった。約116.4m

列徒歩の為に撮影出来ませんでした。19年に世界遺産に登録されるそうですが 今は何もありません

の画像は石見の代官所跡地です

石見畳が浦
明治5年浜田地震によって・海の底の鯨や魚の骨が隆起して出来た物

波によって侵食された海食崖や千畳敷と呼ばれる隆起海床

当日風がすごくきつくて吹き飛ばされそうで撮影が難しかったです